赤ちゃん便秘解消

両足を持っておいっちにッと

 

うちの子は今8ヶ月になりますが、離乳食を開始する5ヶ月頃まで本当に便秘がひどかったです。三日くらい出ないのは当たり前で、長い時だと一週間でない時も!

 

ひとまず解消法としてよくやっていたことは、お腹に「の」の字で書くことと、両足をもって「おいっちにッ!」と言いながら上下に上げ下げしたことです。
とてもオーソドックスな解消法ですね。

 

この二つは肌と肌で触れ合ってコミュニケーションにもなるし、子供も遊んでもらってると思って機嫌がいいのでしょっちゅうしていました。
もちろん、それで出る時もあれば出ない時もあるので、プラスして散歩に行って運動させたり、お風呂に入って体をあっためて血流をよくさせたりといろいろと・・・・

 

それでも出ない時はもう小児科に行って浣腸をしてもらいました。
4〜5日出てないくらいだと、先生によってしてくれる先生としてくれない先生がいますが、
だいたい一週間出てないというと、どの先生もしてくれました。どんなに頑張っても出ないときは出ないですからね。そこは臨機応変にしていました。

便秘は薬で治さず、自力で治す!

下の娘が赤ちゃんの時、便秘がちでした。

 

上の子は全く便秘知らずで、毎日いいウンチが出ていたので、正直焦っていました。

 

 

インターネットで赤ちゃんの便秘について、毎日のように検索。

 

すると『病院に行くと下剤を貰えて、便秘解消しました』など、まだ赤ちゃんなのに下剤…?と思うような事ばかり載っていて、更に混乱してしまいました。

 

ママ友達に聞いても、みんな『時間が経てば、そのうち出るでしょ』とか、真剣に話に取り合ってもらえず…。

 

やはり、小児科の先生に診てもらうのが一番だと思い、ドキドキしながら病院へ行きました。

 

すると『赤ちゃんの便秘は、結構日常茶飯事ですよ』と、先生がおっしゃいました。

 

え?あんなに何日も出なくて、お腹詰まってかわいそう…と悩んでいたのに!

 

先生は『3歳になるくらいまでは、便秘がちな子供が多いんです。まだ排便のリズムもつかないし、ましてや赤ちゃんなら尚更ですよ』とも。
それを聞いて、悩みから解放!

 

下剤で出すようにしたら、癖になり、自力で排便出来なくなるそうです。

 

2歳頃まで便秘がちでしたが、先生のおっしゃる通り、今では快便に。

 

皆さん、赤ちゃん便秘に悩まなくても大丈夫なんですよ!